花の贈り物ならプリザーブドフラワーが人気です。

花の贈り物と言えば代表的な物は母の日の贈り物ですし、他にもあらゆる記念日やお店の開店祝いなどにも喜ばれています。

特に母の日に贈る花と言えば一般的にはカーネーションですが、薔薇やアジサイなども喜ばれていますし切り花や鉢植えなど色々セレクト出来る中で、最近ではプリザーブドフラワーが注目されています。

プリザーブドフラワーは英語で保存された花と言う意味があり、ドライフラワーや造花とは全く違うのです。パッと見た目がドライフラワーとあまり違わないので勘違いされやすいのですが、単純に乾燥させただけのドライフラワーと違いプリザーブドフラワーは最初に花の樹液を抜いてから特殊なオーガニック系の染料を吸わせた後に乾燥させます。

プリザーブドフラワーの優良サイトならこちらで見つかります。

着色するのとは違い吸い上げる力で染色しているので、自然な柔らかい色合いを表現出来ていますし生花では存在しない色までも表現出来るのです。

例えば青色の薔薇でも作れますし、一番の長所は水やりの必要も無いのに保存状態がよければ数年間はみずみずしく咲き続けてくれます。

短期間で枯れる事も無いので病院へお見舞いに行く時にも喜ばれますし、アレルギー物質の花粉も飛び散る事が無く年々人気が高まっています。



そんなプリザーブドフラワーは結構デリケートなので高温多湿の場所は避けた方が良いですが、万が一湿気によって花びらが滲んできた場合は軽くドライヤーで乾燥させると元通りになるのです。

また紫外線に当たりすぎると少しずつ色褪せてくるので、窓際や直射日光の当たる場所に置くのはやめましょう。

All Aboutサイトで情報を入手してみて下さい。

とても愛らしく素敵なプリザーブドフラワーは贈られた方にも嬉しいアイテムです。